同じ曲でも印象が全く違う曲に変わる!

6月 29th, 2014

MIXCDは既存の音楽を繋ぎ合わせるだけの単純なものという理解が強いと思いますが、DJのセンス・テクニックによって同じ曲でもその印象が大幅に変わります。ヒップホップなどのブラックミュージックではスクラッチやジャグリング、ループなどのテクニックを活用して、曲とターンテーブルを楽器として使用します。日本人で言うとDJ KENTAROのテクニックはその最高峰だと思いますし、DJ KRUSHはブラックミュージックに和楽器のアレンジを入れたり、ノイズをビートとして使い独特の世界観を作り出しています。

またテクノ・ハウス系では、選曲のセンスとつなぎの美しさでDJそれぞれの世界観を演出します。JEFF MILLSは圧倒的なスキルで、数分で4枚のレコードをいつのまにか変え全く別の曲に仕上げる達人です。また田中フミヤはフロアがレコードを選ぶという名言を残す様に、クラウドの動向を見ながら選曲を変える職人タイプのDJなど様々います。

世の中には様々なジャンルで様々なタイプのDJがいます。貴方にピッタリの選曲をするDJが作るMIXCDに出会えればきっと一生の宝物になると思います。

タグ:

mixcdの魅力は音楽の融合

6月 16th, 2014

MIXCDのSHOP groovesonic.net mixcd通販
mixcdの魅力はなんといっても色々なジャンルの音楽の融合だと思います。
HIPHOP、ROCK、R&B、JAZZなどといった音楽性もノリも全く違う音楽が融合して聴く人を楽しませてくれます。
私が初めてmixcdに出会ったのは、友達に誘われて行ったクラブです。
どこかで聞いたことのある曲が、プロのDJによって全く違った音楽に変わっていてものすごく驚きました。
ジャンルが全く違う音楽が繋ぎ合わされてmixされるとにより、まったく新しいノリを作って会場全体で盛り上がる様は圧巻です。
私と友達は時間を忘れるくらい楽しんで踊ってしまいました。
それ以来mixcdにはまってしまい、ネットやCDショップに行ってノリのいいmixcdを探すのが日課になっています。
また、知らない曲を聴いたときに元の曲はどんな曲だったんだろうと友達に聞いたりネットで検索して探すのも一つの楽しみになっています。
これからどんどん新しいmixcdができて、さらにノレるようになればいいなと思います。

タグ: